カテゴリ:学校篇( 245 )
ところかわれば
今日は下の子の「卒業を祝う会」でした。
これまでは、謝恩会すらなかったんですが、今回は
在校生の保護者の方々が企画してくださいました。
ありがとうございました


10組ほどの親子と先生だけのアットホームなパーティでしたが、
お料理も美味しく、おしゃべりに花が咲きました。
何よりも、皆さんの心遣いが嬉しかったです。

カラオケもあり、子どもたちはノリノリでした。
(後でネツを出していませんように;)


普段とは違う場所で、見慣れないお料理+カラオケを前にしたせいか、
下の子も他の子も、新鮮な一面を見せてくれました。
意外な発見もあり、なかなか気の抜けない2時間でございました。。

↓は、わたくし用だったのに、下の子が食べてしまったミニグラタン。
b0019611_2234614.jpg
直径7センチほどです。
下の子が、人のお皿のものを食べる、なんて かなり珍しい。
目新しいモノは警戒して食べないことが多いんですが。

カラオケも初体験でした。
あんなに喜ぶのなら、タマに連れていこうかな。


学級の皆さんともワカレの言葉を交わしあい、
「もう小学生じゃないんだ」と実感しました。
学校が変れば、またワガコの意外な一面を見ることができるのかな。

進学する中学に対しては、実はモノスゴク不安を抱いています。
親子して、手探りしながらでも前進していきたいと思います。。
by syaorun | 2009-03-26 22:05 | 学校篇
次の一歩
下の子の卒業式、無事に終わりました~!!
なんだかドカッと力が抜けました。。
脱力してる場合じゃないんですけどもね ;

上の子・下の子が6歳違いなので、
小学校にはノベ12年通わせたことになります。
今の小学校には、上の子が3年生で転校してきて以来
丸10年連続でお世話になりました。

10年はビックリですが、考えてみれば
いろいろなことがあったなあ。
決して「光陰矢の如し」ではありませんでした

そして、「もうウチには小学生がいないんだなあ」と思うと
なんだか寂しい。

そういえば、下の子が小学校に入った時、
「もうウチにはチビッコがいないんだ」なんて
同じようなことを考えていました。
そのうち、「未成年はいないんだ」となり、
その先はどうなるんでしょうね...

ひとつひとつのステップを、
納得しながら登っていきたいものです。



式場の後部には、卒業証書を一枚ずつ
筒にいれる場所が設置されていました。
証書の授与が終わった時、この筒は
全ての卒業生のに渡っています。

筒の山がなくなってしまって寂しい、と感傷的になるよりも
卒業生たちの手元に渡ってよかった、と安堵したい。
卒業は、次の一歩のための逞しい力を得たことの証しです。

b0019611_0183585.jpg


みんながんばってね。
わたくしもがんばります。

ちょっと脱力させていただきますけれども。。。
by syaorun | 2009-03-25 23:40 | 学校篇
今日咲く花
下の子の小学校。
卒業式を明日にひかえ、今日は修了式でした。
4年生以下の子どもたちは、明日から春休みです。

卒業式のことがアレコレ気になって、
ここのところ学校へ顔を出す日が増えています。
(小心者め)
続けて見ていたせいか、校庭での開花が
日々移り変わっていることを実感しました。

先週末まで咲き誇っていたモクレンは散り、
桃の花も少なくなっています。
桜は、というと、品種によって微妙に開花の時期が違うらしい。

ソメイヨシノは1・2輪ほころび始めたところですが、
枝垂桜や山桜はそろそろ満開になりそうです。

↓枝垂桜
b0019611_2135843.jpg


明日はまた校庭の表情が変わっていることでしょう。
時間というのは変化の連続なんだな、と思うと
「今日咲く花」がかけがえのないものに見えてきます。


帰宅後、下の子のランドセルからは、
下級生の子どもたちが描いてくれた
下の子の顔の絵が出てきました。

どの絵も、下の子よりも描いた本人たちにソックリです。
これもまた、今でしか描けない「今日咲く花」ですね。

b0019611_2144093.jpg


このランドセル、今日で引退です。
6年間、ありがとうね



さて、「明日咲く花」は どんな花でしょうね。
by syaorun | 2009-03-24 20:42 | 学校篇
卒業(式場)の道
いよいよ来週に迫りました、下の子の卒業式
学校では、5・6年生が毎日練習をしています。

卒業式といえば、オヤならば泣き場なわけですが。
今回のバアイに限っては、泣く前に不安がテンコモリです。
下の子とセレモニー...
これほど相性の悪そうなものはありますまい。

中でも気にかかるのが、式での「歩く道すじ」。
聞いてみると、思ったよりコマカク規定されている。

たとえば、卒業証書授与の時は こう。
b0019611_23133267.gif

ついでにいうと、
・前進や後退のとき、どっちの足から出すか
・壇上で証書をもらうときの手の出し方
・壇上で受け取った証書の持ち方
なども決まっています。

道すじといえば、入退場の歩き方 なんてのも
マニュアルがあるようです。
下の子には、こちらの方がムシロ困難かも;
b0019611_2314080.gif


当日は涙を拭くハハでいられるといいナと思います。
もちろん、「感涙」という意味で。
by syaorun | 2009-03-19 22:45 | 学校篇
日々の思い
今日は、下の子の学校で
学級ボランティアさんたちへの「ありがとうの会」が開催されました。
下の子の学級限定のイベントでしたが、6年生のハハとしては
感慨深いものがあります。

このボランティアさんたちは、主に保護者会の時に
別室で子どもたちの相手をしてくださる方々です。
一人で留守番のできない子どもさんの保護者の方でも、
このシステムのおかげで 学級保護者会に参加することができます。

私も、6年間、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!


振り返ってみれば、雑務に追い立てられた6年間でした。
雑務と言っても大切な用事ばかりではありますが。

仕事を終え達成させることに気をとられながら
過ごしてきたナ、とも思えてしまいます。

用事を片付けるために時間をすごす。
目的の達成時間の経過がセットなわけで、
これでは、「日々の思い」が切り捨てられがち。
その結果、「あっという間だったわ」という
実感のない曖昧さを抱えて立ち尽くしてしまいます。

「日々の思い」を大切にしたい、と、このブログを始めたのですが
まだまだ不十分でした。(トリ頭だしねー;)

4月、子どもたちは上の学校へ進学します。
子どもたちのこと、家庭のこと、自分のこと、
「日々の思い」を振り返るひととき
よりいっそう大切にしたいものです。


下の子の教室から見える校庭。
黄砂の風がジャングルジムを吹き抜けて行きます。
この光景も、もうすぐ見られなくなるなあ。

b0019611_22492939.jpg

卒業の日までに、6年間を支えてくれた方々を
丁寧に思い出してみようと思います。
by syaorun | 2009-03-17 22:46 | 学校篇
入学手続
突風と横殴りの雨の中、上の子の入学手続に行ってきました。

昨日までに、あれほどヒーヒーいいながら
書類を点検し準備したにもかかわらず。
イザ持ち込むと 抜け ・ 洩れ、不備がチョコマカと。

アタフタしながら、とりあえず、
なんとか片付きはしましたが。。 ホッ

他のオヤコの方々は、涼しい顔をして
サッサと手続しておられた。
後光が射して見えました。 072.gif 032.gif 072.gif

でも、今日の手続って「第一次」なんですよね。
この後「第二次」(郵送手続)があり、それとは別に
オリエンテーション数回あります。(1回で済ませてほしいよう)

他の某学校に息子さんを入学させることとなった
某ママさんにうかがったお話では、
「入学書類?保証人の欄にサインしただけよ~
だったそうで。
うーむ、学校によってそんなに違うものなのであらうか...??


閑話休題。


前述の通り、今日は悪天候でしたが、
在学の先輩諸兄は はりきっていた。017.gif

学校の前にある駅~学校の正門
~手続会場1~手続会場2、と続く道筋には、
サークル勧誘チラシを手にした先輩諸兄の列が
アーケードを成しておられました。

女子の少ない大学であるにもかかわらず、
女子大生の花道」状態。
010.gif010.gif010.gif

多分、今日はあの大学に在籍する女子学生の大半
動員されていたに違いない。
(そのくらい女子の少ない大学なんであります。)
マ上の子はトンと無頓着でしたが。(幼いわあ)

校門横の芝生地帯には、今も
合格発表の掲示がなされたままでした。
見る人もマバラ
サークル勧誘を一段落した学生たちが、突風の中
のんびりとサークル活動?をしていました。
ジャグリングとか筋トレとか ...

b0019611_23273559.jpg
世間のイメージよりずっと妙てけれんなガッコのようで、
わたくしも楽しみが増えたというもの。 (←こらこら)


次の手続こそは、不備のないように
気をつけないとなあ
その前にゆっくり眠りたいワケですが!
by syaorun | 2009-03-14 18:58 | 学校篇
疾走中!
なんとか上の子の入学書類の準備ができました。
明日・明後日が第一次手続の日。

手続そのものには第二次もあり、さらに
それに続いて、入学式以前に検診などが行われます。
... 「入学式以前」てのがスゴイ気がする。

しかしながらですよ、私の手元では
この時期を見計らったように、某HPの作業も大詰め状態。
オマケに、以前お手伝いしていた別のHPの更新も
追加されそうなイキオイであります。
例によって、すべてシャドウ・ワークね。

明日は朝からあちこち出歩かなくては。
デスクワークだけで済まないのが面倒なところですが。

駆け足駆け足!

b0019611_23264863.gif
... がんばります

素材提供 : ぱたぱたアニメ館
by syaorun | 2009-03-13 23:10 | 学校篇
天然ボカシ
今日は下の子の学校で「ありがとうの会」がありました。
招待状によると、もうすぐ卒業する6年生たちが
保護者に感謝し、将来の夢を語る会。
昨日メデタクぷーすけとなった上の子を伴って
ノコノコ出かけてきました。

会の内容は、まあアタリサワリのない印象でした。
泣いているおかあさんもおられたが、
くなるおかあさんだっていたのであった。(わたくしです。)


私はビデオカメラを構えていたので、
上の子にデジカメ撮影を、と思ったのですが。
考えてみれば、この子、デジカメなんかいじったことナイんだった。

「マーなんでも経験よね」と任せたところですね。
ネット向きの写真がワンサカ撮影されておりました。

(↓一例)
b0019611_21432091.jpg

どーです、ボカシ不要ですよ。

↑の写真は縮小したけれど、原寸で見ると
一人につきアタマが4つくらいズレてついており、
それぞれに残像がたなびいているという芸術写真。

どうやったら撮れるんだ!!?

画像の識別ができないのは情報媒体としては不適切だが、
ボカシ不要なのは処理的にはたいそうありがたい。
「正確な情報処理」と「個人情報保護問題」の軋轢を
天然ボケボカシで乗り越えた逸物と申せましょう。
ナニいってんのよ



これからはもっとデジカメを使わせよう、と
新たな課題を見出したオヤゴコロであった。。
015.gif やっぱりね
by syaorun | 2009-03-12 21:44 | 学校篇
勇気のつばさ
今日は、上の子の卒業式でした。
風は冷たかったけれど、よく晴れた空。

卒業式当日になって、私は初めて
上の子のクラスをまじまじ見た気がします。

高校生らしくトンがった子も何人か目に付くものの、
そんな子たちも、浮くことなく溶け込んでいる。
ムードメーカーやフォローマスターが健在なせいか
穏やかで雰囲気のいいクラスでした。

実は、今日は、卒業式であると同時に
一部の生徒たちにとっては、受験の前日でもありました。
これまでの結果が自分の希望に沿っていない
傷心の子もいたに違いないのです。

が、久しぶりにクラスメイトと会い、語り、
友人たちの近況を知ることで、
新しい心の力が芽生えた子も多かったのでは。
そんな風に思えるクラスでした。

いいクラスだったのね。
よかったね。

式のあと、クラスごとに最後のホームルームの時間。
先生のごあいさつが終わり、とうとう終了!
というところになって。

イキナリ音楽が。
歌の伴奏のようです。

先生はもちろん、生徒たちも「なんだなんだ?」となったのですが。

先導者らしき少年から、「みんな立てよ」の声。
生徒たちが起立し、伴奏に合わせて歌が広がりました。
曲は、「旅立ちの日に」。

先生への贈り物として、生徒たちだけで
こっそり企画したサプライズらしい。
ええ子らや~ん!! (((韮▽韮)))

それまで普通に笑顔で話していた先生も、
ハンカチで目元を押さえておられました。。



卒業は、新しい生活のスタートでもあります。
ひとつのことを卒業した充実感は、
新たなパワーの原動力となることでしょう。
だから、さあ、勇気を持って!
心には、すでに力がチャージされている。

みんな、がんばれ!!!



ホームルームの窓の外にはは、生徒たちが歌った歌詞と同じ
まばゆい空が広がっていました。

b0019611_0404585.jpg


3Bのみなさん、
072.gif ご卒業、おめでとうございます。 072.gif

by syaorun | 2009-03-11 23:42 | 学校篇
思惑
下の子の学校の「お別れ会」の出し物用に、
小さい頃の写真を持参のこと」とのお達しがありまして。

久々に、アルバムを引っ張り出してきました。
今でこそ写真はデジタルばかりですが、
下の子幼少のミギリは紙プリントしか残していなかったので。

普段しまいこんでいるので、タマに見ると
ものすごーーく感慨深いです。
「キャー小さい!!」
「ギャーかわいい!!」
と大騒ぎしながら見ていると、下の子も珍しそうに見ています。

オヤとしては、キュートプリチー
ピントの合ったアップ写真をチョイスしたいのですが。

本人は、オヤとは全くの思惑でいるらしいのだった。。
b0019611_2314574.gif

結果、ナンということのない微妙な一枚が
選ばれたわけですが。

どうもね、主観の相違というよりも
恥ずかしさが先に立つらしい。

カワイイ→見せちゃえ→みんなほめて053.gif
ではなく、
カワイイ→カワイイと言われると照れちゃう→お蔵入り054.gif
つーことのようで。
... 本人も「カワイイ」とは思ってるわけね。

それなりに思春期なのねえと思いつつ。
選んだ写真にはちょっと不満の残るオヤゴコロなのでありました。。
by syaorun | 2009-03-01 22:45 | 学校篇



晴れたり降ったり曇ったり
検索
カテゴリ
よろずボード
■ブログリンク■
excite外の素敵なブログ集
★ねっとでさんぽ★
くりんこ堂
たかひろの煩悩日記
☆大好き!手塚治虫グッズコレクション

特集ブログ
レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記

協賛ブログ
誠人ブログ



■TVドラマへのリンク■
NHKステラ
NHKテレマップ
NHK大河ドラマ
快速!新選組!!サイト!!!
風のガーデン



■アニメリンク■
コードギアス
ムシキング(アニメ)
BlackBloodBrothers
今日からマ王!
さよなら絶望先生(音付)



■アニメ配信リンク■
ヤフー動画
東映アニメ
東京ムービー
バンダイチャンネル
★動画配信は音付きです。



■漫画家リンク■
(※五十音順・敬称略)
池田理代子
石ノ森章太郎(音付)
車田正美
ちばてつや
手塚治虫(音付)
水木しげる
水野英子
望月三起也
横山光輝



■ホビーリンク■
アニドウ
ムシキング(ゲーム)
神羅万象
ピンキーストリート
スキチカねっと
ボーフォード・ジャパン



■マスキャラ系リンク■
フォクすけのfirefox情報局
てくてく×なみすけ
すぎなみ学倶楽部



■ミュージアムリンク■
杉並アニメミュージアム
新選組のふるさと歴史館
弥生美術館



■お役立ちリンク■
ブログファン
ブログ比較表
はじめてのウェブログ
無料ブログ比較
色見本



■お出かけリンク■
国土地理院
Google マップ
日本地図検索


電車路線検索



■お天気リンク■
気象庁
Yahoo!天気情報
ヤン坊マー坊天気予報



■ブログツール■
さすらいペット・こうさぎ他は
こちらです。


0系新幹線に謝意を表して。




■フリーツールDL■
タブブラウザFireFox
無料ダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード




フォロー中のブログ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧