カテゴリ:風林火山篇( 58 )
パフォーマー
昨年の大河ドラマで名軍師を演じられた
俳優の緒形拳氏が急逝とのこと。
本日、親族のみの葬儀が執り行われたそうです。

私は役者さんのことはよくわからないんですが、
昨年の軍師を見て、緒形氏へのイメージが
大きく変ったのも事実。
芸のハバの広い方だったんだなあ、と実感しました。

報道によると、最期を看取られた津川雅彦氏は
「最後まで名優だった」と述べておられます。

「人生の千秋楽を務めきった」と思えば、
「満ち足りた人生だった」と言えるのかな。。
アンコールのないお芝居だけに。

これから、緒形氏を偲んで大河DVDを見ようと思います。
「越後潜入」あたりからかな?そのままドンドン見てしまいそうだ ;

素敵なパフォーマンスをありがとうございました。

by syaorun | 2008-10-07 21:57 | 風林火山篇
おかえり~
昨年 行き逃し、今年も行けそうにナイ
新潟県上越市の謙信公祭
こーーんなアナウンスが出ています! →

昨年の出陣はかっこよかったです~!
映像も見ましたが、ホレボレじんわり。。 でした。
それまで演者サマのことはチートモ存じ上げていなかったんですが
これをキッカケに気になる存在になりましたとも。

で、今年もご出陣。
ううう、見に行きたいなあ。。でもとうていムリ。去年よりもっとムリ。
仕方がないので、ネットやTVの報道で拝見させていただきます。。

にしてもねえ。
ウワサのVOCALOD)の発売が7月31日ですよ。
どっちかっつーと、ソチラのイメージが浮かんでしまうのですが;
b0019611_23274018.jpg


好評だった企画が、「その2」・「その3」… と
シリーズ化されることは珍しくありませんが。
そうやって続編を作っていく道のりには
「その1」とはまた違う工夫や苦労が
てんこもりになっていると思います。
地元の応援と知名度が強い味方かな...

どうぞ当日が大盛況となりますように。
トラちゃんガンバレー!!
by syaorun | 2008-07-04 18:30 | 風林火山篇
トッラトラトラ。。
ここんとこWFへ行くと、某カロイドが大人気!!
... つーのは、こないだのレポログにも書きました。
ツールだけでなくソレのマスコットキャラ
ひっくるめての知名度、なわけですが。

こんなのが出るらしいですヒョー!!→
(製品紹介→ ※PDFです)

こういうのはどーなんだマスキャラ!!
某FFのジェネシスみたいなのが作られるのでしょうか。
はたまたズバリのトラちゃんか!!041.gif

トラちゃんなら、是非ネギバージョンのフィギュアにも
手を染めてほしい。
不機嫌そうなやつ。
かの有名なラストシューティングポーズあたりで。

b0019611_23303111.jpg


オロカにも購入を検討中です。
こげなセリフ吐かせてみたいです。。(辞世の句だそうで)

b0019611_23315176.jpg

マ、検討だけで終わるのもよくある話。
by syaorun | 2008-05-08 23:32 | 風林火山篇
ヒメサマトリオ
観てきたッ!!コレッ!! →

b0019611_0124089.jpg

見る前は、「昨年の大河ドラマのスピンオフ企画かなー?」とも思いましたが。
そうだとしたら大幅にアレンジされていますね。
登場人物のキャラクター設定とか、出来事の順序とか。

舞台演劇はテレビドラマよりも構成要素がシンプルであります。
ナゼナラバ 表情他の些細なところは お客さまからは判別しづいらいから。
でも、シンプルだからと言って「ベタ」になってしまってはツマラン。
そこで、舞台ならではの演出や美術ホカが独自に進化する。

演劇としての「風林火山」は、観客だけでなく劇場そのものまで
芝居の一部に取り込んでいるかのようでありました。
楽しませていただきました!!

役者さんの持ち味を生かしたストーリー構成は
なかなかの快挙だったと思います。
素敵な役者さんをたくさん見つけました
OPはかっこよくEDは愉快でした。

EDといえば、役者さんたちから客席への御挨拶。
姫さまトリオが微笑ましかったナー。
3人のオヒメサマ、TVとはまた違う性格で
それぞれの絡みが面白かったのです。
イヤー3人ともスゲー綺麗な人でぶったまげ!!
b0019611_013164.gif
いちばん性格がよかったのはオゴト姫でした 。。

滅多にないことなんだけど、一人で行ったの。
休憩時間が寂しかったけど、余韻に浸るのにはよかったかも。

劇場での戦利品はコレ

b0019611_0133723.jpg
パンフに舞台写真がイッコもないのがナンダカナ... (´・ω・`) 
by syaorun | 2008-04-20 22:52 | 風林火山篇
その後のトラちゃん
昨年の大河ドラマが終了してハヤ4ヶ月
にも関わらず、DVDを継続的に観ているせいか
チートモお別れ感が募らないわたくしですが。
(現在、「第41回 姫の死」までリピートしました

関連企画のフレッシュな情報が、アレコレと
今もマイPCに飛び込んでくるのであった。

大規模なところでは、甲斐のお屋形サマの御芝居。 →
悩んだ末、観に行くことにしました。
宙乗り早変わりもあるって!楽しみ~

そして、トラちゃん演者さまのサイトでは、
関連オフィシャルグッズも販売。
こーーんなの買いました。

b0019611_22164371.jpg
オセンベです。
ハコにSDトラちゃんのイラストがあ!
... 正直チト微妙だが、ご本人がヨシとされてるならヨイのです。

ナカミはこんな感じ。
b0019611_2217748.jpg
うむ、しっかりとトラちゃんの醤油プリントが。

b0019611_22173293.gif
(このブツは、もう販売終了してますスミマセン;)

さらにですね、メイキングDVDが発売されるらしい。
メイキングったって「大河ドラマの」じゃなくて ...
上杉謙信の」ですよ。どうなってんだ!! → (視聴可)

動きがあるのは嬉しい限りですが、
肝心のカンスケさんの情報がなくてチト寂しい。。
また時代劇でお目にかかりたいです~!!
|ω・´) ニョキッ
by syaorun | 2008-04-16 22:22 | 風林火山篇
第弐集!
昨年の大河ドラマのDVD。
1月から夜更かししながら見ていますが、
先週末 既刊の第壱集(第01~27話)を 一通り
えてしましました。
これがねえ、ゴクいいところで
チョンれちゃってるんですよね;キー

んが。

ウマイコトその日に、続巻が到着ですー

b0019611_19155611.jpg

毎日時間がなくてグッタリなのに
夜更かししてまで見なくても、とは
思うんですけどもねえ。
そこはソレ、勢いがついて
モンドリうってしまうのであります。
... こんだけフロシキ広げられたら、見ちゃうよねー

さて、第弐集も見るぞー!!
o(^-^)o
by syaorun | 2008-03-24 19:11 | 風林火山篇
やっと+早くも
1週に4話程度ずつ見返してきた、「風林火山」DVD。 →
現在 第二十五話(DISC7) まで再視聴しました。

放映から通算2巡目ということもあり、
今回は物語序盤部の伏線やドラマがちゃんと理解できます。
見落としていたこと、気づかなかったことがたくさんあって
今更ながらにオクの深い作品だったのね~と
感じ入っております。。
海ノ口や河越のいくさドラマは、何度見てもドッキドキだ!

同じ話をTVで見たころの日記を 読み返してみるのも面白い。
初見と2巡目とで「視点の違うところ」も多いからです。

物語では、ようやく長尾景虎が顔見世をすませ
武田晴信が重積にふりまわされてきたところ。
エエところなのに、もうすぐ発売分のDVDが尽きてしまう~!

と思ったら。
続巻は今月21日に発売予定だったわ。。 →
嬉しいけど大出費;

無事に続巻を入手できれば、単純計算しても
あと2ヶ月で最終回。
わー楽しみ!! 且つ ザンネン... 021.gif

その後、3巡目に突入するか選択再生するかは
まだ未定なのであった。
両方同時にヤリそうだ 。。。



オサライもちゃんとしないとね
by syaorun | 2008-03-16 18:54 | 風林火山篇
マトメ見
これまでにもいくつかDVDボックスを購入したことがありますが。
コレがなかなかねえ、見られないものなんですよね ;
「時間のあるときに」なんてツイツイ後回しにしてしまって。。

しかし、先日購入したコレ。 →
コレはなんとしてでも見たい!と思ったわけです。
そこで一計。。というほどでもないが。

週末に、時間を決めて まとめて見ることにした。
そして、昨日と今日とで4話分見ることができました!
次の週末は第6話以後をマトメ見の予定

テレビでの初見の時は、役者サマ音痴なせいもあって
あまり細かくは読み取れていなかったんですよね。
2周目は、伏線がマー見える見える!
こんな面白いドラマだったのねえ

そんなわけで、放映終了したにもかかわらず
当ブログでの該当カテはまだまだ記事が増えていきそうです。

昨年はこのドラマにハマッっていたせいか、他のフィクションものに対しては
いくぶん冷めた目で見ていた気もします。 スミマセン。。
2周目の今なら、ハマリつつも周囲を見る余裕がある模様です。

本当に好きなものって、こうして浸透していくんですねえ。
このドラマに出会えて本当によかったと思います。
次の週末も楽しみ
by syaorun | 2008-02-11 23:15 | 風林火山篇
公式おわかれ
昨日未明ごろと思われますが、とうとう
昨年の大河公式サイト削除されてしまいました。
(跡地→

毎年今の時期には、前年の公式サイトは削除されています。
今年の大河サイトのQ&Aでも告知ずみ。
マ、実際には1月末に現大河サイトからのリンクを解除しただけで、
削除そのものは3日後だったわけですが。

なんにしても淋しいことであります。。007.gif
ヤフーの関連ページもステラのページも
すでに削除されていますし。

あと残ってるのは、ドラマページからのリンク()と
携帯コンテンツ)のみの模様。
(残ってんのか!)
... これも近日中にバッサリかな。うう

民放のドラマなら、結構長いことサイトが残っていますけどねえ。
まだ再放送中だし(BS-hi)、DVDもこれから発売だし、
6月くらいまでは残してほしいなあ。。
一縷の不安もあるし;
b0019611_1820210.gif

なんにしても、一視聴者がアレコレ言ってもどもならん。
イマ表すべきは、やはり感謝の意でありましょう。

ありがとうございました!!043.gif010.gif

そして、この事態はゼヒ考え直してほしい。。→
by syaorun | 2008-02-05 21:10 | 風林火山篇
深いです~
昨日書いたコレ)のDVD。
なんとか第一話だけ見ました~。
見ずにはオレンかった...
初めて見たときの10倍は面白かったと思う!(自己比だが!)

もう、なんといいますか。
昨日の戯言は全て撤回いたします。
名場面を見たいのではなく、このドラマを見たいのよ。

全編を見た今だからわかる伏線てのがある。
伏線を押さえて読み込むドラマには、
とんこつ並のコクがありますうむ。

たとえば、登場人物。
説明してもらわなくても、「あの人かあ」と思い当たる。
たとえば、台詞。
「あの時のあの台詞はこれとになってたのね」という発見。

初見のときはネタバレされたくない場合もありますが、
二周目以後ってのは 内容を知っているからこそ
見落としていたものを自分で拾っていく楽しみを感じます。
いや、深い台本ですよ~!しみじみ。
ミツやんの言葉、泣ッけるでえ~。。。

そして、さすがに公式DVDは高画質でビックリです。。
ミツやんツルツル。カンスケさんもツヤツヤ
CGも含め、テカリ具合は放映画像の5割増しくらい、かな。

理想は、1日1話の視聴なんですが、実現できるかな?
ま、マイペースで楽しませていただきましょう~




明日は、ちょっと大袈裟な?検診を受けて参ります。
しばらくダメージを引き摺ってるかも。。
がんばって帰宅して、無事に第二話を見たいなあ。(←釣り餌か)
by syaorun | 2008-01-25 22:02 | 風林火山篇



晴れたり降ったり曇ったり
検索
カテゴリ
よろずボード
■ブログリンク■
excite外の素敵なブログ集
★ねっとでさんぽ★
くりんこ堂
たかひろの煩悩日記
☆大好き!手塚治虫グッズコレクション

特集ブログ
レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記

協賛ブログ
誠人ブログ



■TVドラマへのリンク■
NHKステラ
NHKテレマップ
NHK大河ドラマ
快速!新選組!!サイト!!!
風のガーデン



■アニメリンク■
コードギアス
ムシキング(アニメ)
BlackBloodBrothers
今日からマ王!
さよなら絶望先生(音付)



■アニメ配信リンク■
ヤフー動画
東映アニメ
東京ムービー
バンダイチャンネル
★動画配信は音付きです。



■漫画家リンク■
(※五十音順・敬称略)
池田理代子
石ノ森章太郎(音付)
車田正美
ちばてつや
手塚治虫(音付)
水木しげる
水野英子
望月三起也
横山光輝



■ホビーリンク■
アニドウ
ムシキング(ゲーム)
神羅万象
ピンキーストリート
スキチカねっと
ボーフォード・ジャパン



■マスキャラ系リンク■
フォクすけのfirefox情報局
てくてく×なみすけ
すぎなみ学倶楽部



■ミュージアムリンク■
杉並アニメミュージアム
新選組のふるさと歴史館
弥生美術館



■お役立ちリンク■
ブログファン
ブログ比較表
はじめてのウェブログ
無料ブログ比較
色見本



■お出かけリンク■
国土地理院
Google マップ
日本地図検索


電車路線検索



■お天気リンク■
気象庁
Yahoo!天気情報
ヤン坊マー坊天気予報



■ブログツール■
さすらいペット・こうさぎ他は
こちらです。


0系新幹線に謝意を表して。




■フリーツールDL■
タブブラウザFireFox
無料ダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード




フォロー中のブログ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧